NKB 日本キックボクシング連盟オフィシャルサイト

倒すか?!倒されるか?!これがNKBだ!!

日時:2017年9月23日(土)神風シリーズ vol.4

■場所:後楽園ホール ■開場:PM5:00 開始:PM5:30 ■認定:NKB実行委員会主催
■主催:日本キックボクシング連盟 ■お問い合わせ先:日本キックボクシング連盟

20170205
2017年9月23日(土)興行のポスターはこちらからダウンロードできます。※約A4サイズ
■20170923.pdf.zip→ダウンロード

panf champion 動画 マスコット
 NKBミドル級タイトルマッチ
西村NKBミドル級1位
西村 清吾
(TEAM-KOK)

 

田村NKBミドル級チャンピオン
田村 聖
(拳心館)

今年2月の後楽園ホールで行われたNKBミドル級王座決定戦の再戦!
2月の試合では始終、西村が試合のイニシアチブを取り展開を有利に進め誰もが新王座は西村清吾になると思っていた。しかし最終ラウンド残り30秒、なんと田村の飛びヒザ蹴りが西村の顔面を直撃!
ダウンを奪われ判定で田村聖が新チャンピオンとなった!避けては通れぬこの再戦!HOLD A REMACHI!
チャンピオン田村聖は西村清吾の猛追を止められるのか?!

5回戦
洋介NKBライト級6位
洋介
(渡辺)

 

一平NKBウェルター級1位
安田 一平
(SQUARE-UP道場)

第13代NKBウェルター級チャンピオン安田一平のラストマッチ!
過去に滑飛タイジに敗れて長らくリングを離れるも、リングにやり残した事が有ると復帰をした一平。
復帰後の試合では連勝とKOの山を築きウェルター級チャンピオンにまで駆け上がった!そんな一平も今年で38歳、そろそろ次のステップに進むタイミングでもある。対戦相手は後輩の大心の引退試合の相手を務めた洋介(大心の勝利)負けるわけにはいかない。さぁ一平!残りの燃えかすを真っ白くなるまで燃やし尽くそうぜ!

 5回戦
棚橋NKBライト級8位
棚橋 賢二郎
(拳心館)

 

大和NKBライト級1位 
大和 知也
(SQUARE-UP道場)

怪我でリングを離れていた大和知也が1年ぶりに後楽園ホールのリングに登場!
怪我でチャンピオンベルトを返上したが、そのベルトを取り戻すべく今回はランカーの棚橋賢二郎と前哨戦を戦う。しかし棚橋は大和にとって安牌の相手では無い!戦績こそ少ないが、その勝利の全てを右ストレート一発で築き倒した相手をことごとく担架で病院送りにするという偉業を成している。大和が棚橋を倒してチャンピオン高橋一眞からベルトを取り返すのか?!はたまた棚橋が大和を倒し新たなライト級の歴史を作るのか?!
今後のNKBライト級戦線をうらなう大一番!勝つのはどちらだ?!

3回戦
maouフライ級
佐藤〝魔王〝応紀
(PCK連闘会)

 

喜多村NKBフライ級
喜多村 美紀
(テツ)

東北の魔王が日本の首都東京、後楽園ホールに襲来!古(いにしえ)から魔物は東北からやって来る、鬼門(東北)から侵入して全てを壊しに来る!と恐れられていた、、、迎え撃つは我らがNKBの女子キックボクサー喜多村美紀、東京のジム関係者やファンからはミキティ~と呼ばれ、熱烈な応援をうけている。ミキティ、東北から魔王がNKBを壊しにやって来ます、どうか貴女の御力で魔王を撃退し我らを御守り下さいませ!
(テツ会長、、リングインの時『ミキティ~!』って例のヤツ、やってくれないかなぁ、、)

3回戦
中尾NKBウェルター級
ゼットン
(NKジム)

 

チャンNKBウェルター級8位
チャン・シー
(SQUARE-UP道場)

チャン・シー、、いったい何者? 中国の選手?東南アジア系のマフィア?はたまた、ドバイのお金持ち???
ゼットン、、いったい何者?人間?怪獣?ウルトラマンを倒した唯一の宇宙怪獣?はたまた、不良の高校ドラマに出てきた人???試合よりもその存在が非常に気になる二人だ、、いったい、どんな試合になるのやら???

3回戦
野村NKBライト級9位
野村 怜央
(TEAM-KOK)

 

パントリーNKBライト級7位
パントリー杉並
(杉並ジム)

パントリーが久々に後楽園ホールのリングに登場!やられても打たれても、ひたすら前に突き進むファイトスタイルは見ている誰もが応援したくなる選手だ。対する野村は、そのパントリーが休場している間にメキメキ頭角を現してきたTEAM-KOKのホープ、野村はパントリーのスタイルと違い、出たり入ったりをして一撃のカウンターを狙う選手だ。両者好みの別れるところだろう、突進してパワーで押しまくるパントリーか?!出入りのを繰り返してカウンターを狙い打つ野村か?!この試合に勝利しライト級戦線に名乗りを上げるのはどちらだ?!

3回戦
小笠原NKBライト級
小笠原 裕史
(TEAM-KOK)

 

岩田NKBフェザー級
岩田 行央
(大塚道場)

デビュー以来7連敗を喫し8戦目で見事1ラウンドKO勝利を決め常に後楽園ホールの会場を盛り上げて沸かす男!岩田行央!対するはTEAM-KOKの秘密兵器!小笠原裕史!TEAM-KOK大嶋会長曰く『小笠原は秘密兵器じゃないよ!ジョーカーだよ!』ジョーカーと言えばトランプでは最強を誇るカード!
それほどに小笠原は強いのか?!大嶋会長の真意は何処に?! 、、でも、大嶋会長、、日本だとババ抜きのババは皆から忌み嫌われ持つことを拒まれるカードなんですケド。。。(〃_ _)σ∥

3回戦
鈴木フェザー級
鈴木 孝則 
(TRIALジム)

 

藤田NKBフェザー級
藤田 洋道
(ケーアクティブ)

第5試合に出場する7連敗をした男、岩田に初めて勝利をプレゼントした(しかもKOで)藤田洋道!
藤田と岩田は過去に三回戦い藤田の2敗1分け、藤田は1度も岩田に勝っていない。このままでは終われない!藤田の岩田にリベンジするべくの復帰第一戦!対戦相手は茨城は坂東武者の鈴木孝則!実力は全くの未知数だ!藤田の復活をかけた頑張りに期待する!待ってろよ、岩田!
3回戦
堀池ライト級
堀池 空希 
(究道会館)

 

星野NKBライト級
星野 祐人
(ケーアクティブ)

将来のチャンピオンを約束されながらもナカナカ結果が伴わないケーアクティブ星野祐人vs大阪から期待のサラブレッド、王者の血脈を受け継ぐ男、究道会館 堀池空希。共に若手の対戦!下手な小細工や老獪なテクニックはいらない、勢いとスピードで勝負を決めて、澱んだ世界に風穴をあけてくれ!
この試合に勝利して、てっぺんまで駆け上がれ!

3回戦
石川フェザー級
石川 翔
(BIGMOOSE)

 

大月イノベーションライト級
大槻 涼太
(DANGER)

茨城はDANGER GYM井手本会長愛弟子の大槻vs千葉はBIGMOOSE小林会長愛弟子の石川
共に愛弟子らしく、それぞれの会長の戦い方を模倣したようなスタイルだ。
タフで勇猛果敢に打ち合う大槻か?!距離を保ち一撃のカウンターで勝負をかける石川か?!
共に会長のメンツをかけた戦い!いいかい、大槻選手、石川選手、君達が戦うってことは井手本会長と小林会長が戦うってコトなんだよ、絶対に負けられないよな!!!

3回戦
渡辺NKBバンタム級
渡辺 将志
(SQUARE-UP道場)

 

古瀬NKBバンタム級
古瀬 翔
(ケーアクティブ)

SQUARE-UPで期待されながらも、なかなか結果がついてこない渡辺(3戦3KO負け)vsその渡辺にアマチュア時代にKO負けをした古瀬の対戦。2年前のアマチュア試合で勝った渡辺はそのままプロの道へ、負けた古瀬はアマチュアで試合を重ね勝ち星を上げ続けた。勝った男がその後は敗者の道へ、負けた男がその後は勝者の道へ。共に因縁を抱えた第1試合。さぁ、時計の針はあの時へ巻き戻された。もう一度仕切り直ししようじゃないか!

※ケガ等の事情で出場選手が変更されることがありますのでご了承くださいませ。