NKB 日本キックボクシング連盟オフィシャルサイト

倒すか?!倒されるか?!これがNKBだ!!

日時:2016年10月2日(日)武士シリーズ vol.4

■場所:後楽園ホール ■開場:PM5:00 開始:PM5:30 ■認定:NKB実行委員会主催
■主催:日本キックボクシング連盟 ■お問い合わせ先:日本キックボクシング連盟

1011
2016年10月2日(日)興行のポスターはこちらからダウンロードできます。※A4サイズ
■kick_20161002.pdf→ダウンロード

■kick_20161002.pdf.zip→ダウンロード


panf champion 動画 マスコット
第12試合 トリプルメインイベント 5回戦
nakao元新日本キックボクシング
協会暫定ライト級チャンピオン
中尾 満
(エイワスポーツ)

 

yamatoNKBライト級チャンピオン
大和 知也
(SQUARE-UP道場)

6月大会に引き続きNKBライト級チャンピオン大和知也が再び登場!
対戦相手の中尾満は元新日本キックボクシング協会ライト級暫定チャンピオンという強豪だ!
6月の元NJKFライト級チャンピオン翔センチャイジムに不覚をとってしまっているだけに大和は何がなんでも今回は汚名挽回したいところ!NKBの看板に泥を塗るなよ!大和知也!
第11試合 トリプルメインイベント 5回戦
kuze

WMC日本フェザー級チャンピオン
蹴拳フェザー級チャンピオン
WINDYフェザー級チャンピオン
久世 秀樹
(レンジャー)

 

murataNKBフェザー級チャンピオン
村田 裕俊
(八王子FSG)

WMC、蹴拳、WINDY、の3つのタイトルを持つ男、久世秀樹がNKBのリングに襲来!
向かえ討つは、4月に高橋三兄弟の長兄一眞を倒しNKBフェザー級チャンピオンとなった村田裕俊!
お互いに看板とプライドをかけた大一番だ。NKBは、WMC、蹴拳、WINDYの前に一蹴されてしまうのか?!タイでムエタイ修行に明け暮れる村田の底力に期待したい!
第10試合 トリプルメインイベント 5回戦
sasaki

WPMF日本スーパーフライ級チャンピオン
佐々木 雄大
(尚武会)

 

takahasiryouNKBバンタム級チャンピオン
高橋 亮
(真門)

 

NKBのリングに尚武会から佐々木雄汰が参戦!
なんと弱冠16歳でWPMF日本スーパーフライ級チャンピオンのベルトを持つスーパールーキーだ!
向かえ討つはNKBバンタム級チャンピオン高橋三兄弟の次兄、亮!幼少の頃からキックボクシング、ムエタイに明け暮れてきた両者!次代のキック界、ムエタイ界を背負うのはどちらだ!
第9試合 5回戦
nishimuraNKBミドル級6位
西村 清吾
(TEAM-KOK)

 

tamuraNKBミドル級1位
田村 聖
(拳心館)

ミドル級チャンピオンのベルトに一番近い男、田村聖とデビュー以来5連勝の勢いでミドル級チャンピオンのベルトをもぎ取ろうとする男、西村清吾の対戦。勢いの有る西村の猛攻を田村の地力は止められるのか?!
重量級の対戦、ド派手なKO劇は間違いない!
第8試合 3回戦
nakaoライト級
増倉 敦
(TRY-EX)

 

momoiNKBライト級2位
桃井 浩
(神武館)

長年NKBで活躍してきた桃井浩のラストマッチ!左右のフックを振り回し前へ突き進むその勇姿は誰もが知るところだろう!対するはTRY-EX代表の増倉敦士。NKBバンタム級チャンピオンを決する初代のトーナメントにも参戦したことのある古豪だ。のちのちはNKBのベルトも視野に入れているという増倉敦士!桃井の引退試合の相手には荷が重かったかも・・・勝っても負けても桃井浩の最後の舞台!皆、目に焼き付けてくれ!

第7試合 3回戦
yasudaNKBフェザー級6位
安田 浩昭
(SQUARE-UP道場)

 

takahashi3NKBフェザー級4位
高橋 聖人
(真門)

高橋三兄弟の聖人と安田三兄弟の浩昭の対戦。
共に兄は現チャンピオンだ(バンタム級チャンピオン高橋亮 ウェルター級チャンピオン安田一平)。
素質も潜在能力も高いに違いない両者!ここでの対戦というのも勿体ない気もするが、これもまた運命!
ならば劇的な試合になるはず!さぁ、聖人よ浩昭よ、後世の語り草になるような試合を魅せてくれ!
第6試合 3回戦
nakaoウェルター級
覇威里
(東京北星)

 

murakamiNKBウェルター級
村上 裕行
(勇和会)

名門!東京北星ジムから、北欧の白い海賊!覇威里!参戦!今回がデビュー戦の為データは全く無いが、北星ジム玉城会長曰く『1日に2試合してもいいよ、それくらい強いからさ!』とのこと。スウェーデン出身の覇威里その実力はいかに?!対するはデビュー以来4敗2分の村上裕行!そろそろ初勝利をあげ、メイクドラマの欲しいところ!どちらが勝っても後楽園ホールが揺れること間違いなし!感動の初勝利はどちらの手に?!
第5試合 3回戦
konbaミドル級
ブラック コンバ
(コンバ共和国)

 

kuboNKBミドル級
久保 和弘
(G-KICK RAISING)

全く未知の選手がNKBのリングに参戦!ブラックコンバ・・・どこの人?コンバ共和国・・・どこの国?
実力もスタイルも人種さえも分からない!誰なんだ~お前は~???向かえ討つNKBからは久保和弘!
勝っても負けても会場を沸かせる熱い男だ!久保はこの未知数のブラックコンバ相手に熱い試合を展開することが出来るのか?それとも冷たく封印されてしまうのか?ブラックコンバ・・・とにかく気になる選手だ!
第4試合 3回戦
tanahashiNKBライト級
棚橋 賢二郎
(拳心館)

 

パントリーNKBライト級
パントリー杉並
(杉並)

6月大会で対戦相手をぶっ倒し勝利した両雄が激突!パントリー杉並、1敗4分してから久々の勝利は一皮むけて芽が出てきた感がある。これからの活躍に期待の持てる選手だ。棚橋賢二郎、デビュー前からの評価が高く拳心館関係者の間では将来は絶対にチャンピオンになる男と言われている。こちらも期待の新人だ!デビュー戦では1R34秒の秒殺KO勝利を飾っている。
苦労人のパントリーか?天性の棚橋か?この試合に勝利しライト級戦線に名前を刻むのはどちらだ?
第3試合 3回戦
saikuronNKBフェザー級
サイクロン狂介
(大塚道場)

 

kamataNKBフェザー級
鎌田 政興
(ケーアクティブ)

4月大会で熱戦を繰り広げるも優劣がつかずに引き分けた試合の再戦!ケーアクティブの次期旗頭 鎌田はプロテストのスパーリングで現ウェルター級チャンピオン安田一平にハイキックを決めた学生キックあがりのテクニシャン!サイクロンも大塚道場では右に出る者がいないと言われているテクニシャン!
テクニックとテクニックのぶつかり合い!そのテクニックで派手なKOを魅せてくれ!
第2試合 3回戦
ichikawaNKBライト級
市河 汰一
(八王子FSG)

 

hoshinoNKBライト級
星野 祐人
(ケーアクティブ)

次代を担うライト級ルーキーの戦い!
両者とも関係者の評価が非常に高く、あと数戦のキャリアをこなせば間違いなくランキング入りすると言われている。この試合に勝利し後々のタイトル戦線を一歩先に踏み出すのはどちらだ?
未来のチャンピオンの試合を見逃すな!
第1試合 3回戦
kiuchiNKBフェザー級
チロリアン木内
(TEAM-KOK)

 

iwataNKBフェザー級
岩田 大樹
(テツ)

ガルーダ テツ会長率いるテツジムと大嶋 剛会長率いるTEAM-KOKの因縁の対決?!岩田、木内、共にデビュー戦の為、データが無し。この試合の評価が難しいが、関係者の話では岩田選手は非常にアグレッシブで全てのラウンドでKOを狙う殺るか!殺られるか!の喧嘩殺法らしい。対する木内選手も非常にアグレッシブで相手がガードしてようがしてなかろうが、とにかくパンチのラッシュラッシュで攻めて手を緩めない選手らしい。
大会の流れを作る大事な第1試合!熱い試合を期待します!

※ケガ等の事情で出場選手が変更されることがありますのでご了承くださいませ。